haruと酒と時々二日酔い

お酒と健康(?)について書いてるブログです。

ビールの起源③

こんにちは!haruです!

 

更新しようと記事を書いていた矢先、家庭内で大事件が起き、更新が大幅に遅れてしまいました。

今後は切り替えて更新スピードを上げて行きたいと思います。

 

いやーしかし、精神的に追い詰められた時やストレス発散にはお酒は絶大な力を発揮しますね!(個人差はかなりあると思いますが笑)

 

私はそんな時はお酒をガブガブ飲むよりは美味しいと思えるお酒を美味しい物一緒に飲むようにしてます。

(結果的に沢山飲んでるのは内緒です…笑)

これも私だけかもしれませんが、美味しいお酒を楽しんだ次の日は体に残りません笑

 

元々かなりメンタルが弱く、今回は精神的にかなり追い詰められましたが、そんなことをしながらストレス発散して少しずつ気持ちを切り替えて頑張っていこうと思っています。

 

 

 

 

そんなこんなで今回も前回の続きでビールの起源エジプト編です!

 

1.古代エジプトビール

古代エジプトでは紀元前2000年頃よりビール作りが盛んに行われていました。

ピラミッド内部の壁画にも作成方法が描かれており、シュメール人と同じ製法で作られていたとされています。

この頃作られていたビールは発酵したパンを使用し、薬草を入れ味付けをしていました。現在のビールで使用されているホップはまだ使われてはいなかったそうです。

アルコール度数も今よりも若干高く(8〜10%と言われています)、醸造所は各地にありましたが、一般の家庭でもビールが作られていました。

この時に使用された薬草はビールの前菜としても楽しまれていたそうです。

ビールのお供的なものだったのでしょうか(*´Д`*)

 

そしてそしてなんとピラミッド建設の報酬にもビールが支払われたそうで

ビールがピラミッドを作った

とも言われています。

報酬にビールってのもかなり斬新ですね笑

私は嬉しいですが笑

 

その頃のエジプトでもビールは一種の栄養ドリンクとして重宝されてたのですね(^ ^)

 

ちなみに各家庭でもビールを作っていたそうですが、各家庭や報酬として支払われるビールにも味の違いがあったのでしょうか??

 

(ここまでの内容を書いていたらちょうどTVで同様の内容を放送していました(´;ω;`)なぜこんな同時期に(;´д`))

 

アルコール度数は今のビールに比べると高いと前述しましたが、この頃も酔っ払いには手を焼いていており

エジプトのアニの教訓というものにも記述があり、

飲みすぎるな、口は災いの元、飲みすぎたら友人にも外に放り出されるぞ!的な内容が書いてあるそうです。

 

んー、今と変わりないような感じがしますね笑

私はまだそんな経験はありませんが…肝に命じておきます(゚ω゚)

 

今回はかなりさらっとでしたが、エジプト編はこの辺にします。

次回からはガンガン進めて行きたいと思います!

 

ではまた!( ´ ▽ ` )ノ

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビールの起源②

こんにちは!haruです!

 

少しずつビールの美味しい気節になってきました!

ビアガーデンの開催をウキウキしながら待っている私です(^ ^)

外で飲むとまた美味しさが違いますよね!

 

 

そんなこんなで今回は前回の続きです。

 

 

前回はシュメール人の文明がビールの起源を作ったところまで書きました。

今回はそこからバビロニア文明へと話が進みます。

 

 

 

2.ビールの起源其の②

紀元前1800年頃、シュメール文明の後に栄えたとされる古代バビロニア文明。

今回はそんなバビロニア時代のお話です。

 

当時のバビロニアにはビアホールがあったそうです! 

そんな昔からあったとは…( ゚д゚)

その頃のビアホールはどんな感じだったのでしょうか?妄想が膨らみます(笑)

 

当時のビールには不純物が多く、葦や藁をストロー代わりにして不純物を取り除きながらビールを飲んでいたそうです。

この頃のビールは薬草などを使ってビールの苦味を出していたため、口に入ると相当苦かったそうな。

そりゃ誰だって取り除きますね( ゚д゚)

大きな酒壺から二人でストローを使って飲んでいる絵も残されているそうです。

 

※余談ですが

英語でストローはSTRAW:藁という意味です。

ストローの歴史もここから始まったとされています。

 

バビロニアではビールは神聖なものとして扱われ、「目には目を歯には歯を」などで有名なハンムラビ法典にもビールの取り扱いについて厳しく法律で決まりがあり、

 

例えば

ビールの代金をお金で受け取るのは禁止!穀物での物々交換が原則!

ビールを水で薄める、少なく注ぐの禁止!

これを破ったら水責め!

 

尼僧はビアホール禁止!経営も禁止!

これを破ったら火あぶり!

 

などなど細かく決まり事があったみたいです。恐ろしやハンムラビ法典…。

この頃のビールにもいくつか種類があったそうで、飲み物として楽しむだけではなく、病気になったときなどにも飲まれていたそうです。

今でいう漢方薬みたいなものなのでしょうか。

 

このような感じでバビロニアではビールは愛されていたようです。

次回は、エジプトのビール文明について書きたいと思います。

 

 

今日はこの辺で。お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビールの起源①

皆さんはビールの起源については御存知ですか?

 

ちなみに私はさっぱりです。

 

前々からビールを飲みながら「これを最初に作った人は天才だな〜(゚∀゚)」とは思っていましたが(笑)

 

 

今回はそんなビールの起源についてまとめてみました。

 

1.ビールの起源

 

紀元前3000年頃、つまり約5000年前から製造されていたという記録が残っているそうです。

 

いやいや5000年前って…中華4000年の歴史よりも更に古いんですね(笑)ビックリです。

 

そして最初に製造した人達は誰かというと

 

シュメール人

 

シュメール人は紀元前7000年前、定住農耕を初めて行い、かの有名なメソポタミア文化を築いた人類と言われています。

この民族はどこから来たのか未だ謎に包まれており、宇宙人説もあるそうです。

天文学はじめ、様々なものを発達させたといわれています。

 

ここで主に栽培されていたものが、大麦小麦だそうです。

 

しかし、現代のような知識や技術がない状態で如何にしてビールが誕生したのでしょうか?

 

 

2.古代のビール製造方法

 

(ここからは長くなりそうなのでザックリいきます)

 

①栽培した麦でパンを作って食べていた。

②そのパンをそのまま食べたりお粥にして食べていた。

③お粥にしていたパンが暫くして発酵した。

④飲んで(食べて)みた。

⑤なんだこれは!美味しい!そしてなんか楽しくなってきた!(゚∀゚)♪

 

かな~りザックリですが、こんな感じだそうです。

 

この他にも諸説ありますが、様々な偶然が重なり、失敗を繰り返し、経験を重ねて、飲めるものにまで進化させたものが今のビールの起源とされているそうです。

 

この頃のビール(?)はまだ現代のものとは違うものみたいですね。

 

 

しかしながら、私には発酵したものを最初に口に入れる勇気はありません(;ω;)

 改めて古代の人々の偉大さを感じます。

1度体験してみたい気持ちもありますが・・・

 

ちなみにここまでの記録は

モニュマンブルー(醸造の記念碑)

と呼ばれる粘土板に記録されているそうです。

 

当時のビールはシカルと呼ばれ、神様のお供え物やお金として扱われたり、薬草などを入れて薬にしたりと様々な用途で使用されていたとされています。

今でいうエナジードリンクとしても重宝されていたとは

恐るべし古代のビール!

 

現代においても私にとってはエナジードリンクと言えますが(笑)

 

 

3.まとめ

 

ビールの歴史5000年

この頃から人々はお酒を飲み始めていたと考えるとロマンがありますね。

 

ここからビールの歴史は始まり、世界へと広まっていきます。

 

その辺の話はまた次回していきたいと思います。

 

 

こんな感じでゆる~く書いていきます。

足りない情報も多々あるかと思いますが、追加情報があれば逐一更新していきます。

 

 

今日はこの辺で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自己紹介とブログテーマについて

初めまして!(゚∀゚)

haruと申します。宜しくお願い致します。

 

今回は軽く私についてと、このブログのテーマについて書きたいと思います。

 

お酒を飲むことと子育てが趣味になりつつある二児のパパです( ´ ▽ ` )

 

職業は地方で理学療法士として働いてます!

やや特殊な形で働かせて頂いておりますが、それはおいおい機会があれば書かせて頂きます。

 

 

そんなことより!

 

 

 

このブログのテーマとして

 

「お酒と健康」

 

をテーマとして発信していきたいと思います。

 

なぜこのテーマかというと

 

お酒を更に楽しく飲めるようになること

 

 お酒を趣味にしたとしても健康的な生活を送れること

 

といった相入れなそうな2つの想いがあります笑

 

お酒に関しては雑学、豆知識などお酒にまつわる話を様々書いていくつもりです。

私自身、お酒を飲むことは好きですが、お酒に関する知識は曖昧なことが多いです。

よく、飲んでる時に疑問に思ったことなど調べたりしますが、結局のところ次の日には忘れてしまっています(;ω;)

 

記憶力の問題か…アルコールのせいかは分かりませんが…

 

この機会に調べた内容などまとめて書いていけたらと思っております。

 

そして、健康面のことに関しても絡めて書いていくつもりです。

(どのような形で書いて行くかはまだ未定ですが…)

 

 

 

最後に

 

ここまでで、お気付きの通り、私は文章を書くことも伝えることも苦手です(;ω;)

 

文章を書くということ、他人に伝えることに関してもブログを通して成長していきたいと考えております。

 

それでは、改めて宜しくお願い致します!